妊婦でも安心して使える育毛剤の選び方

ちゃんと選んでますか?こんな育毛剤は使っちゃいけない!!

妊婦の髪が抜ける3つの理由

妊娠中に起こる突然の脱毛。これが原因で、薄毛に悩む女性は少なくはないようです。実際私の友達にも、妊娠中から抜け毛がひどくなり、産後もしばらく続いた人がいました。彼女の場合は、産後すぐに回復したわけではなく、その後も1~2年ほど抜け続けたそうです。
人によって、起こる程度もバラバラな妊娠中の抜け毛ですが。その原因はいったい何なのでしょうか?考えられる原因として、次の3つがあげられています。

  • 女性ホルモンのバランスが崩れることでヘアサイクルが乱れる
  • つわりなどが原因で髪に栄養がいかなくなり脱毛が始まる
  • 妊娠のストレスにより血中の栄養が髪に届きにくくなる

確かに、つわりによる破壊力にはすさまじいものがあります。
私の場合は、3ヶ月間何も食べることができず、水を摂取しても吐いてしまったため、病院の点滴に頼ることもしばしばありました。ですが私の場合、それが原因で薄げになることはなかったので、つわりが酷いことが必ずしも抜け毛につながるわけではないようです。

ホルモンバランスが崩れたことが原因の抜け毛であれば、一時的なもの。妊娠や授乳を終えて、ホルモンバランスが戻れば抜け毛も収まると、一般的に考えられています。

超重要!妊婦が育毛剤を使う時の注意点

妊娠前はつやつやの美髪だったのに、妊娠を機に薄毛に・・・・。

ただでさえ体調に様々な変化が起こり、ストレスを感じる毎日なのに、更にストレスを感じる原因が・・・。

一般的に妊婦の抜け毛は、出産後の2~6ヶ月で元通りに戻ります。
私の友人のように長い時間がかかる体質の人でも、2年ほどすれば元通り。なので、おなかの赤ちゃんのこと、産後の母乳への影響を考えれば、育毛剤を使わずに食事療法や質の良い睡眠をとるといった方法で改善を待つほうが望ましいでしょう。それでも育毛剤を使いたい!そう思う方は、絶対にこのことを頭に入れておいて下さい。

育毛剤も薬です。

前記事「市販の育毛剤ってどんな副作用があるの?」でも書いたように、「医薬品」と記載された育毛剤は薬です。妊婦が医者の相談もなしに、自己判断で薬を使うことはおなかの赤ちゃんにとって非常に危険です。自己判断で使用した育毛剤が、おなかの赤ちゃんに異常をもたらす可能性も否定はできません。また、男性と女性では、その脱毛が起こる仕組みが違うため、男性用の育毛剤で抜け毛の改善を図る真似は
決してしないで下さい。

こんな育毛剤は絶対に使わないで!!

使用してはいけない育毛剤

妊娠中はホルモンバランスが崩れているため、ちょっとしたことでも、とてもストレスに感じます。髪が抜けてしまうことをとてもストレスに感じ、逆に精神衛生上良くない状態になるようであれば、育毛剤を使用することも選択肢として考えても良いかもしれません。

その際に、この二つの成分にはとても注意をしてください。

  • ミノキシジル
  • フィナステリド

この二つの成分は、非常に高い発毛効果があると、以前のコラムでもお話しをしました。しかしこの二つの成分は、胎児に影響を及ぼす可能性があり、またミノキシジルに関して言えば、血中に溶け込む性質をもっているので、母乳にも影響を及ぼします。

軽い気持ちで使用した育毛剤が、実は胎児に影響を及ぼすものであったと知った時の衝撃は計り知れないものでしょう。取り返しのつかないことになるまえに、医師にしっかり相談の上正しい育毛剤を選んで下さい。

妊婦にとっては危険ばかり?安全な育毛剤はないの?

毛が抜ける仕組みが、男性と女性で異なるとお話しをしましたが、
育毛剤にももちろん男性用、女性用があります。

女性の薄毛に悩む方は、女性用の育毛剤を使うべきなのですが、
女性用の育毛剤のなかには、天然成分や無添加などの体に優しい育毛剤もあります。そういった商品を選ぶと良いでしょう。
この情報については、「女性用育毛剤、気になる副作用とは?」のページで詳しく書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>